馬券力向上のためにこのブログでやっていきたいとこと

競馬と付き合っていくうえでどうしても欠かせないのが馬券です。どうせなら儲けたい、なにがなんでも損をしたくない、という人も多いですよね。

僕もせっかく競馬ブログを書いているので、予想を公開しながら馬券力を鍛えていきたいと思っています。

これまでの馬券の買い方

普段は単勝複勝馬連あたりが主力です。

点数を絞って当てにいった方が、的中した時に気持ちいいから

というのが主な理由なのですが、最近自分で気づいたもう一つの理由がありました。

それは思考停止です。

競馬における思考停止とは?

例えば18頭立てのレースがあった時、単勝「勝ちそうな馬を1頭選ぶ」という馬券です。ただ、これをこのまま実行してはいけないんですね。

僕がやっていたのは

「この馬が勝ちそうだな、じゃあこれでいいな」

という考え方。これが思考停止です。これでも当たるときは当たるのですが、馬券力の向上や成長には何も繋がらないことが分かりました。

馬券力向上のために必要な考え方

ではどのような思考で単勝馬券を買えばいいのか。それは

「勝ちそうな1頭を選んだら、他の17頭が勝てない理由を探す」

ことです。

よく競馬ファンの間で使われる言葉に「切る」というものがあります。

「この馬は来ないと思って切った」

なんていう感じですね。

単勝馬券を買うということは、1頭を選ぶと同時に17頭を切るということです。

僕は「17頭を切る」という作業をせずに、なんとなく1頭選んでいただけだったんですね。

軸馬を決める時も同じ

馬連や3連複の軸を決めるときにも同じ考え方が必要です。軸にできる1頭を選ぶと同時に、軸にできない17頭を選ぶことで、馬券力は上がっていくと考えています。

ブログでの予想方針

このブログで予想を公開していくスタイルとしては

◎本命馬と、それを含んだ3連単5頭ボックスというかたちにしようかと思っています。

やはり1頭の本命なり軸なりを決めていかないと馬券力アップには繋がりません。それに加えて、3連系の馬券で5頭に絞るという作業も大切なことだと思います。なかなか難易度は高いと思いますが、これくらいしないとブログで書いていく意味はないのかな、とも思いますしね。

人気馬も切らないといけない

18頭から5頭に絞るときにまず大切になってくるのが「怪しい人気馬を切る」という作業ですね。これをしないと上位人気5頭を選ぶだけになってしまい、トリガミの可能性も大きくなってきます。

上位人気の3頭+穴馬2頭あたりを上手にチョイスして、その通り決まると配当も大きくなりそうです。

まとめ

ブログで予想を公開するという作業は、自分のためでもありますし、読んでくれた誰かの役にも立つかもしれないという思いで公開していきます。競馬ファンなら「馬券は自己責任」なんて嫌というほどわかっていると思いますが、それでも参考になるようならこれ以上ない喜びです。

外れた時は、どうかご容赦ください…。

馬券力向上に役立つ本

関連書籍として馬券的中に役立つ競馬本を3冊紹介します。

競馬王テクニカル 稼ぐ技術編 

2019年1月に発売された最新の競馬本です。

勝ち方がわかる競馬の教科書

オーソドックスな内容を詰め込んだ、まさに教科書的な1冊

勝てる馬券の買い方

大きな馬券をいくつも取っていることで有名な芸人ジャイ(インスタントジョンソン)の著作です。

コメント