ウインブライトがGⅡ中山記念を制覇

2/25に行われたGⅡ中山記念で、ウインRC所属馬ウインブライトが優勝しました。これで重賞はスプリングS、福島記念に続いて3勝目となります。

2歳時から頭角を現し皐月賞、ダービーにも参戦しましたが、残念ながら結果は出ませんでした。しかし昨年の秋からは重賞で1着、2着、1着と着実に力を付けていて、4歳を迎えた今年は充実の年になりそう。3歳秋からの成長力は、父ステイゴールドがもたらしたものかもしれませんね。

松岡騎手とは12戦中11戦でコンビを組んでいて、今後もこのコンビでGⅠの舞台に乗り込んでいくことになりそうです。次走はGⅠ大阪杯(阪神芝2000m)とのこと。中山や福島の小回りコースで結果を出してきているところを見ると、次の大阪杯や、その先の宝塚記念での好走が期待できそうです。相手がグッと強くなる次走でどんな走りをするか非常に楽しみです。

ウインブライト(牡4)
父ステイゴールド
母サマーエタニティ
美浦・畠山吉宏厩舎
生産・コスモヴューファーム

ウインレーシングクラブ募集馬
(クラブ法人・ウイン)
募集価格 3,200万円(一口8万円)
獲得賞金 1億9515万8000円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする